脱毛を病院(クリニック)ですると?

colum14

クリニックって聞くとそうでもないですけど、
病院って聞くとまず思い浮かぶのは

「保険」って効くの?

という疑問です。
私も脱毛で保険が効くなら病院で脱毛したいな~と夢みましたよ!

結論は、毛が生えていることは病気ではないので
保険は効きません!

じゃあ、脱毛エステサロンではなく脱毛クリニック(病院)で受けることのメリットってなんでしょう?

クリニック(病院)には医師免許を持ったドクターがいます。
もちろん医者になるには医大を卒業して、国家試験に受からなければなりません。
当然専門知識を持っています。

それに対してエステティシャン達は、医者に比べれば少しの研修をしただけで
お店に立っていることになります。
それなりに研修は受けてからお店に出ているとは思いますが、専門知識が違いすぎます。

特に皮膚が弱かったり、アトピーを持っていたりと
肌に不安がある方はクリニック(病院)での受診をしながらの脱毛をお勧めします。

他には痛みに弱い人は、病院ならば「麻酔」を使うことが可能ですので、それもメリットになります。

専門知識を持っている医師がいるので、脱毛エステよりも出力の高い医療レーザーで施術が行えるのもメリットです。
日本では、この医療レーザー脱毛を永久脱毛を認定しています。

デメリットはクリニック(病院)は男女両方の脱毛をしているところがとても多いことと、施術を行うのが男性医師の場合もあるということです。

病院って考えると別に医師が男性なのは大したことではないかもしれませんが、エステサロンでの脱毛はスタッフはすべて女性です。
VIOなどは特に見られたくないと思う人もいると思います、そういう人はエステサロンで脱毛したほうがいいと思います。
もちろんクリニック(病院)でも女性専門クリニックもあるので、色々調べてみましょう!