「脱毛エステ」や永久脱毛に関する疑問や悩み、不安なことなど全てお答えします!








レーザー脱毛

レーザー脱毛

レーザー脱毛とは、読んだ字のまま
「レーザー」のエネルギーを利用した脱毛方法です。

脱毛する部分にレーザーを瞬間的に照射するだけ
脱毛効果が得られることから、
最近の脱毛の主流になっています。

レーザー脱毛と一言でいっても、レーザーの種類は色々あります。

・ダイオードレーザー
・アレキサンドライトレーザー
・ルビーレーザー
・ロングパルスYAGレーザー

それぞれのレーザーの特徴についてもまとめてみたいと思います。

  1. ダイオードレーザー(半導体レーザー)
  2. ダイオードレーザーは、アレキサンドライトレーザーと
    共に脱毛治療でよく使用されるレーザーです。

    他のレーザーで効果が表れなかった部位
    使用されることが多くあります。

    アレキサンドライトレーザーと使い分けることで、より脱毛効果が高まります。

  3. アレキサンドライトレーザー
  4. 黒い色素に反応するレーザーで、
    シミ取りやそばかす治療・アザなどの
    除去治療に用いられるレーザーです。

    脱毛治療では、毛に含まれるメラニン色素に反応して
    毛と毛根、毛母細胞を破壊して永久的に毛が生えなくなる効果があります。

  5. ルビーレーザー
  6. 脱毛レーザーとして初めてアメリカで開発されたレーザーで、
    欧米人などのメラニン色素が少なく
    皮膚の色が薄い人に使用されるレーザーです。

    エネルギーが強いため、一般的に日本人などの東洋人には用いられません。

  7. ロングパルスYAG(ヤグ)レーザー
  8. 他のレーザーの場合はメラニンに強く反応するため、
    皮膚の色が濃い人には出力を抑えなければならず、
    思うように効果が表れない場合があります。

    ロングパルスヤグレーザーは、
    皮膚表面の反応が少ない特長があり、
    皮膚の黒いタイプの人でもレーザーの効果を得ることが出来ます。

脱毛クリニックの多くでつかわれているのは、
ダイオードレーザーとアレキサンドライトレーザーです。

ほとんどのクリニックでは、部位や毛の状態にあわせて
両方のレーザーを使い分けて脱毛します。